3月18日安芸太田町主催・権利擁護研修会で「終活」について講演しました

平成28年3月18日(金)13:30~15:00

主催:安芸太田町  場所:安芸太田病院

テーマ:元気なうちに しっかり準備

内容:①講演「終活~今を生きる」 講師 きらり理事長橋口貴志

②成年後見制度紹介 講師 安芸太田町社会福祉協議会担当者

対象者:一般住民、介護・福祉関係職員、民生委員児童委員

問い合わせ・申込先:安芸太田町地域包括支援センター

 

この講演は、権利擁護啓発を目的に開催されました。

昨年に引き続き、きらり理事長の橋口が講師として講演いたしました。

DSC_1299

 

会場の安芸太田病院大会議室には、地域住民、関係職種の皆様が多数お集まりいただき、当日には、急遽座席を追加準備する程の大盛況でした。DSC_1300

橋口からは、被害の実例を紹介したうえで、その被害の予防法として、

きらりが提唱している「生き活(終活)」の考え方やその方法を説明いたしました。会場のみなさまには大変熱心に聞いていただけました。H.28.3.18権利擁護研修会写真CIMG1709[1] (1)【表紙】H28.3 安芸太田町 権利擁護研修会 元気なうちにしっかり準備 「終活~今を生きる」

さらに、安芸太田町社会福祉協議会の吉川徹様からは、成年後見制度及び福祉サービス利用援助事業「かけはし」の紹介もされ、いつまでも安心して町で暮らすための福祉サービスの利用方法が説明されました。

今回の様に、官民が一体となった研修会を開催することで、一般の皆様へ「終活」への理解が深まる事を願うばかりです。

きらりは、広島県内外を問わず、講演依頼を随時お引き受けしています。

自治体の主催講演会に限らず、町内会など受講生3名からのミニ講演もお引き受けしておりますので、講演依頼を考えている方は、以下のページも参照のうえ、お気軽に、きらり事務局までお問い合わせください。

https://kirarihiroshima.info/kirari/lecture